イベント詳細

トップ イベント情報 イベント一覧 <終了しました>【講演会ライブ配信】「渋沢栄一の生涯とハンセン病―その事績と功罪をめぐって―」

2021.07.29

【講演会ライブ配信】
「渋沢栄一の生涯とハンセン病―その事績と功罪をめぐって―」
※イベントは終了いたしました。

当日の講演会のYouTubeアーカイブはコチラから

大河ドラマ「青天を衝け」の主人公である渋沢栄一は経営者としてだけではなく、福祉の先駆者としての実績が数多くあります。
なかでも東京養育院院長を長く務めたことが特筆されますが、養育院で出会ったのがハンセン病患者でした。
以降、渋沢はハンセン病とのつながりを持ち続けましたが、その関わりには隔離政策に関与したという側面であることも否定できません。
渋沢が生涯のなかでどのようにハンセン病と関わったのかをたどりながら、渋沢とハンセン病問題との関係をどう評価するかを考えていきます。


【会期】
2021年8月21日(土)14時 から

【講師】 杉山博昭 氏
ノートルダム清心女子大学教授
1962年生まれ。社会福祉を専門とし、その観点からハンセン病問題の研究にも取り組んでいる。
主な著書に『キリスト教ハンセン病救済運動の軌跡』(大学教育出版)、『「地方」の実践から見た日本キリスト教社会福祉』(ミネルヴァ書房)、『渋沢栄一に学ぶ福祉の未来』(青弓社)などがある。

【配信】
YouTubeライブ配信
※事前申込み不要・無料



こちらから講演会のちらしをダウンロードできます。(PDF: 752KB)
※PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無料)が必要です。
こちらからダウンロードしてご利用ください。